<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< そらまめ | main | やきとりの串とネイチャーストーブ。 >>

長男坊と太宰府へ。

めでたく、長男坊が普通自動二輪の免許を取得しまして・・
抜け毛と白髪の増加が益々 
気になる ぬしなのでありますが

太宰府の竈神社へお守りを買いに行きたいと申しますので

ジェベル(長男坊)とスカラベオ(旦那とぬしのタンデム)で
行ってきました。
(今回、写真が割と多め。)

心配性なもので(親・二人とも)
家庭内・見極めに合格するまで
長男坊は、独りで公道は走ることが出来ないシステムになっております。

長男坊に目的地までの案内を出発前にして
先頭を走らせたのですが
都府楼あたりで迷ってしまい・・・
そのおかげで、こんな素敵なモノを見ることができました。

一面にルピナスが〜っ!!
まめ科のお花って、どしてこんなに愛らしいんでしょ。すきすき!
住宅街の一角に、お花畑をみれるだなんて〜っ。

囲まれて埋もれてみたいぃ〜っ願望がふつふつと沸いてくるのでありますが
時間がなくなってきたので、とりあえず
ポケットからカメラを急いで出してパチリ。
長男坊の運転を見てい緊張感が続いておりましたが
少し、癒されました・・・ふっ。

ちょっとしてから なんとか

竈神社、到着。
相変わらず、気持ちが落ち着く場所です。
竈さんに手を合わせると浄化されるように思えるんですよね。

旦那が好きな伊弉諾神宮や伊勢神宮も透明感のある場所なのですけど
ココは夜中に来ても怖くない包まれた優しさがあります。
なぜなのか
それはぬしの中にある(役に立ちそうにもない)六感で感じるだけでしかないのですが・・。

そして

山伏さんたちも居られました。
後姿のお尻付近が可愛くて(ぬしは、やらしいのかっ。)
撮らせていただきました。
・・・だって
あの腰に巻かれた毛皮がふさふさしててラブリーだったんですし。

ぽんぽんも何色かあり←結袈裟というそうです。
修行を重ねる年数で違うのかな・・と勝手に思ったりなんぞして。

御参りを済ませ、お守りも買ったところで
おなかが空いてきたので下に降りて・・

揚子江へ。

かぶりついたところで、見苦しくて申し訳ないのですが
相変わらずの肉汁です。

220円から240円に値上がりしてました。
まだ、もの足りないようで
揚子江の付近で売ってあるハンバーガーを旦那が見つけてきました。

見極めに合格しましょうってことで コチラは「合格バーガー」。
それと

「太宰府バーガー」。
ドコに違いがあるのか、一見 判別がつきにくいのですが
上は、マヨネーズソースで下は梅ソースだったとのこと。
二つとも500円。
まぁ、こんなモノかなとは旦那のコメントでした。

そして帰りは

大好きな「ジャンドゥ」へ寄ってもらいました。(おんぷ)
オレンジケーキと、いちじくのクグロフのどちらか迷ったのですが
「母の日」ということで
出費が多く財政が厳しいにも拘わらず、長男坊がクグロフを買ってくれました。

あぁ〜うれしいなぁ〜っ。
みんなありがとう。

しかし・・疲れました。
太宰府まで行くのに、こんなに疲れを感じたことは初めて・・;
でも、よく那珂川の山を越えて走れたので
そういう意味ではホッとしました。

まだ、見極めはもらえそうにはありませんが・・
がんばれ、長男坊。
ぬしより乗れてますから。(励ましにならないか?)

ぬしさまへ * ぬしさまへ * 18:21 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ