<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 癒しの湯気。 | main | かきの佃煮。 >>

三年が過ぎました。

1095日です♪

と 岩崎宏美が昔、歌っていたのを
思い出したのでありますが

三年前の春。
長男坊の卒業式が終わった、次は入学式だーっ。
次は、次男坊の〜っ・・と、二人分をバタバタこなした記憶が
そう遠くないまま

本日は、長男坊の卒業式でした。

あー。
もうこの子の学ラン姿はコレで見れないんだなぁ、と
確実に、手から離れてゆく寂しさが
こみあげてまいります。

「子離れ」しなきゃならんのだな・・と。

在学中は、ほんっと
「なんでここまでこじれるんよー!頭ハゲそうになるわーっ!」と
思うことが多々ございました。
・・実際、白髪の増殖率高い、たかい。

幼児期も戦争ではございますが
こう大きくなって参りますと
対個人としての紛争となるワケで

親がココで負けては
子が世間で挫ける近道を作ってしまうので
当方が白旗など揚げることは皆無に等しいわい、けけけっ。という
体勢で闘いに臨む以外、ないんであります。
(そういう意味では旦那に功労賞をあげたい・・。)

でも・・コレってもう長い目で見る連鎖ですよね。
親のいう事が素直に子に判るなんてこと
未来が見えてでもなければ
そうそう有り得ない。

それは
長男坊が自分の子へ
光射す方向を教える時に
己が言われていたことに対して初めて振り返れるであろう、と。

ぬしもそうだったし
やはり、その繰り返しなんじゃないかと。

あ。
まだウチには@一人残っておりますので
暢気にもしておれる身分じゃありませんでした。
まぁ・・親って心配してナンボのものなんでしょう。

そう思うと。
後、三年は楽しめるのは間違いないってことですかね。
そかそか。
まだ、子離れしなくたっていいってことだぁ。 ♪
ぬしさまへ * ぬしさまへ * 21:50 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ