<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< クイック起動のフォルダ | main | とうとう不動の一位が抜かれました。 >>

社会人1年生の人たちへ

色んな希望があったりなかったり、望んだ企業に就職できずに、しょうがなく就職したという人もいるかと思いますが、職種や業種というのは大きな意味で属性でしかなく、もっと大きな構造部分に目を向けて仕事をするといいと思います。

仕事をするというのはお金を稼ぐことなのですが、お金を稼ぐよりも得るものが大きいか小さいかで満足度は変わってきます。
基本的に会社は大きくなることを望み、そのために社員を雇用して業績を拡大させていくものです。

そうすることによって雇用を守り税金を納めて社会貢献するというのが会社の基本的なあり方です。
しかし、この不景気で雇用を守ることも難しく少人数で大きな利益を求めようとしするので、一人一人に大きな負担がかかっているのも現状です。

そういった負担が大きな企業をブラック企業と定義付ける風潮があるようですが、会社が危機を乗り越えるタイミングでは、そういった状況になることも多いです。
長時間のサービス残業を推奨するわけではないですが、社員全員で会社を守り育てていくという考えがないと会社は衰退します。

よく公務員について揶揄している人を見かけますが、結局は民間でも同じことで会社にぶら下がって文句を言っているだけのような感じがします。

仕事をするということは継続的にお金を稼ぐことだと思います。
お金を稼ぐことを継続させようと思うなら、会社を存続させ続けなければいけません。
会社は能力のない人を雇いたくないのです。

まずは、自分が社長になったつもりで考えたときに、自分を雇いたいか。
この人は自社にとってどういうかかわりを持って、どのくらいの利益を上げてくれるのかということを考えてみてください。そうすることで現在の自分を客観的に評価しやすくなります。

こうやって自分を冷静に評価して仕事をするという構造に、自分がどうやってかかわっていくかを考えて、次に属性となる業種や職種のことを考えてください。
仕事をするというのはグローバルスキルです。

つまり、どこに行っても通用するスキルですね。
そして属性にあたる部分はグローバルスキルでないことも多いです。
その職場でしか通用しない部分です。

グローバルスキルを磨かずに仕事ができるようになった気でいると失敗します。

だから、属性にとらわれずに構造について真剣に考えてみると仕事が面白くなってくると思います。
そのための一つの手段として、もし自分の会社が上場している会社であれば自社の株を買ってみてください。

自分で株を持てば、当然値動きが気になりますので自社の株の値動きを追うことになると思います。
そしたら、自分が勤めている会社が社会からどういう評価を受けているかわかるでしょう。
もしかしたら、自社株の評価を上げるために奮い立って仕事を頑張るかもしれません。

当然、普通の株は高くて手が出ないと思いますが、単元未満株といって1株から買うことができる仕組みもあります。
その一つが

SBI証券

ここですね。
通常、株というのは1株単位ではなく100株や1000株といった感じで最低ロットが決められています。
500円の株でも単元が100であれば50000円からしか取引ができません。

初任給では無理ですね。
でもSBI証券であれば1株から買えますので500円の株は500円で買えます。
通常の株と違って若干の制約はありますが、デイトレードのように頻繁に売買をするのでなければ問題はありません。

月に1株という感じで買い足していけば貯金になるかもしれませんし。
暴落したり不祥事で上場廃止になったら目も当てられませんが。
このようにして会社にぶら下がるのではなく、会社を知り、仕事を知って自分のスキルを磨いて会社を大きくしていけば、必然的に仕事を楽しむことができると思います。

当然、理不尽なことや理不尽な上司、自分より仕事ができないのに給料が多い人、いろんな嫌なことがあると思いますが、自分が正面から取り組めば全て自分の能力になって還元されます。
ただし1年や2年など短い期間ではありませんが。

よく言われることですが、まずは3年我慢して自分を磨いてみてください。
それだけで、何か見えてくることがあると思います。

文章にまとまりがなくなってきたのでこの辺で。
新社会人の皆さん頑張ってください。





評価:
デイル ドーテン
きこ書房
¥ 1,365
(2001-12)

評価:
長井 亮
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
¥ 1,344
(2010-02-16)

管理人@たま * 管理人@たま * 10:58 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ