<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 本日より全国のローソンでwifiが無料で使えるようになりましたよ! | main | windows7 >>

windowsXP SP3トラブル

 このエントリーは筆者の別のブログを整理するための転記です。
※この記事は2012にエントリーしていますので、現状とは一致しない記事があります。


いまさらながらSP3のトラブルに遭遇したので、そのトラブルシューティングでも。


SP3をインストールした後に再起動を繰り返す不具合。

これはAMD系のコアで出現しやすい症状とのこと。

というわけで、まずは回復コンソールからintelドライバをオフにする。


disable intelppm [enter]

セーフモードまで立ち上がるならコマンドプロンプトから

sc config intelppm start=disabled [enter]


ちなみに、今回はこれで症状が改善しなかったので別のアタック。

今回症状が出た端末はintel CPUなので、改善しないのは当然の道理と思いつつ、OS選択画面まで上がってきたので、「自動で再起動しない」

という箇所を選択。


これはwindowsのもつ機能で、エラーが発生した際には自動的に再起動をするというもの。これをオフにすることによって、とりあえずwindowsが起動すればと思いチャレンジしてみるが、善戦むなしくといった感じ。


結局SP3を削除することにした。windowsが起動しないので、回復コンソールからコマンドをたたくことにした。


cd $ntservicepackuninstall$¥spuninstall [enter]

batch spuninstall.txt [enter]


このコマンドを入れてやるとアンインストールが開始される。

途中、画面が真っ黒になったりもするが、ひたすら待つ。

最後まで終わったら


exit [enter]

と入力して終了させて、再び端末を起動する。

一応セーフモードで入り状況を確認する。


デスクトップが起動していないような状態であれば

alt+ctrl+delete

アプリケーションタブの新しいタスクをクリックして


regedit [enter]

レジストリエディタが起動するので

HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥Services¥RpcSs

の中にある


ObjectName

の値のデータを

Local System


して端末を再起動させて終了。

デスクトップが通常通り起動していたら、この工程は特に必要はない。

今回はSP3削除で対応できたので、ひとまず面目は保てたという感じ。





管理人@たま * 管理人@たま * 13:50 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ