<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< evernoteへの依存度が加速してきた | main | 500円貯金のつもりで初めて株を買ってみた >>

サラリーマンからフリーランスを目指す人へ

 今年も早いもので5ヶ月経ちました。
新社会人の人たちは入社して1ヶ月ですが、そろそろ会社の矛盾や仕事のきつさ、報われなさ、人間関係など様々な言い訳で会社を辞めたくなっているころではないでしょうか。
会社を辞めてフリーランスになるのは本人の自由なので構わないのですが、フリーは大変ですよ。

筆者もフリーランスを経て起業に至ったのですが、途中マンパワーが足りないので横のつながりを作ろうと躍起になっていた時期があります。
そのときに出会った大学生の子が筆者に対して、「あなたはいったい何がしたいのですか?」「そのくらいの事なら私にもできますよ。」

というのです。筆者はIT関係の中ではネットワーク系SEなのですが、性格の問題からか浅く広くというのがスタンスなのです。
その大学生の子はデザイナーなのですが、色んな技術は高く知識も豊富でした。

学内企業で仕事もしてましたし。
しかし、その子に仕事を振ってお金がないからというので前金まで払って音信不通になってしまいました。

んで、何が言いたいかというと仕事は技術も必要だけど、それ以上に責任が必要ということです。
責任を取らないのは仕事とはいいません。

他にも筆者の顧客先で信じられないぐらい金額を下げた見積もりを持ってきて受注して仕事を放り出してしまう人にも何人も遭遇しました。
例を挙げれば枚挙に暇がないというやつですね。

フリーランスになるということは、自分で仕事を探して、受注して完了させて請求して入金があってという流れを経て、はじめて一つの仕事が完了したということになります。
世界一の技術があっても仕事を受注できないことには技術はお金になりません。

世の中には色んな出来ない言い訳がありますが、辞めてしまう前に出来ない理由を考えるのを止めて出来る方法を考えてみるほうが前向きかと思いますよ。
サラリーマンで仕事という構造を学んで人脈を掴んでから退職しても遅くないです。

フリーランスは気軽じゃないですよ。確定申告面倒だし。
法人の決算はもっと面倒だし、税理士さん高いし。
新社会人の方々。頑張ってください!






管理人@たま * 管理人@たま * 10:39 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ